はこだて・こどもずかん > ちり > ちめい > 函館(はこだて)

函館(はこだて)

15世紀(せいき)現在(げんざい)の元町公園の場所に河野(かわの)政通(まさみち)の館があり、館の形がまるで箱のようだったので、箱館(はこたて)と言われた。そこから箱館(はこたて)(のちになまってハコダテとなる)の地名が生まれたという。

それ以前(いぜん)は、アイヌ語で「ウスケシ」~漢字では「宇須岸」「臼岸」<(わん)のはじっこという意味>と()ばれていた。

このページをいんさつする このページをいんさつする

関連する記事

最終更新日: 2011年 10月 15日

コメントをどうぞ!

とうこうのきまりをよくよんでコメントをかいてね!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL :

RSS
メール
このページのうえへ