宝来町

ほうらいちょう。

函館市(はこだてし)の町名。もとは、「蓬来(ほうらい)町」と書き、1871(明治(めいじ)4)年に設置(せっち)された。

この年、山ノ上町にあった遊郭(ゆうかく)()けたので、それを(うつ)すために宝来町(ほうらいちょう)ができた。

1965(昭和40)年に(とな)()った町の一部を合わせ、今の字に()わった。

このページをいんさつする このページをいんさつする

関連する記事

最終更新日: 2011年 11月 9日

コメントをどうぞ!

とうこうのきまりをよくよんでコメントをかいてね!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL :

RSS
メール
このページのうえへ