戸井町

といちょう。
亀田郡(かめだぐん)函館(はこだて)市街地(しがいち)東側(ひがしがわ)にあった町。2004(平成(へいせい)16)年12月1日に、恵山町(えさんちょう)椴法華村(とどほっけむら)南茅部町(みなみかやべちょう)と同時に函館市(はこだてし)編入(へんにゅう)した。
語源(ごげん)は、アイヌ語「チエトイペツ<食べる土のある川>」からきたという(せつ)、「トヨイ<赤土>」からきたとも言われている。
編入前(へんにゅうまえ)の人口は3,810人、町花はエゾカンゾウ、町木はクロマツ。

このページをいんさつする このページをいんさつする

関連する記事

最終更新日: 2011年 10月 22日

コメントをどうぞ!

とうこうのきまりをよくよんでコメントをかいてね!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL :

RSS
メール
このページのうえへ