鯨族供養塔

鯨族供養塔

鯨族供養塔


げいぞくくようとう
函館市(はこだてし)弥生町(やよいまち)にあるくじらの供養塔(くようとう)函館(はこだて)市立西中学校横にある。
1957(昭和32)年、遠洋捕鯨(ほげい)会社の捕鯨船(ほげいせん)船長(けん)砲手(ほうしゅ)天野(あまの)太輔が、それまでに捕獲(ほかく)した多くの(くじら)供養(くよう)するために83(さい)のときに()てたもの。
上部にはセミクジラの(ぞう)が乗っており、賛助(さんじょ)員として捕鯨(ほげい)会社の名前も(きざ)まれている。

このページをいんさつする このページをいんさつする

関連する記事

最終更新日: 2011年 10月 19日

コメントをどうぞ!

とうこうのきまりをよくよんでコメントをかいてね!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL :

RSS
メール
このページのうえへ