はこだて・こどもずかん > けんがくしせつ > 外国人墓地(がいこくじんぼち)

外国人墓地(がいこくじんぼち)

外国人墓地

外国人墓地


函館市(はこだてし)船見町にある外国人の(ねむ)墓地(ぼち)。1854(安政(あんせい)元)年にペリー艦隊(かんたい)来航(らいこう)したとき、2名のアメリカ人水兵(すいへい)ウォルフとレミックが病死したため、この場所に埋葬(まいそう)したのが始まり。その後、埋葬者(まいそうしゃ)()えたため、1870(明治(めいじ)3)年に正式に外国人墓地(ぼち)として指定された。
プロテスタントとギリシア正教のロシア人墓地(ぼち)、中国人墓地(ぼち)がある。

このページをいんさつする このページをいんさつする

関連する記事

最終更新日: 2011年 10月 19日

コメントをどうぞ!

とうこうのきまりをよくよんでコメントをかいてね!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL :

RSS
メール
このページのうえへ