ウグイ

コイ目コイ科ウグイ(ぞく)の魚で、川の上流から下流まで広く生息するが、海へ出るものもいる。道南にはエゾウグイ(30センチ前後)もいる。繁殖期(はんしょくき)には腹部(ふくぶ)が赤色になるので、「アカハラ」とも()ばれる。
たいへん小骨(こぼね)が多い魚のため、()れても食べる人は少ないようだ。

参考文献:WEB魚図鑑 http://fishing-forum.org/zukan/mashtml/M000129_1.htm

このページをいんさつする このページをいんさつする

関連する記事

最終更新日: 2011年 10月 19日

コメントをどうぞ!

とうこうのきまりをよくよんでコメントをかいてね!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL :

RSS
メール
このページのうえへ