はこだて・こどもずかん > こうえん > 五稜郭(ごりょうかく)

五稜郭(ごりょうかく)

五稜郭

五稜郭


函館市(はこだてし)五稜郭町(ごりょうかくちょう)にある、日本で(はじ)めて(つく)られた西洋式城郭(じょうかく)(あと)で国の特別(とくべつ)史跡(しせき)
箱館(はこだて)開港によって北方の守りを(かた)めるために、江戸(えど)幕府(ばくふ)(きず)いた。

蘭学者(らんがくしゃ)武田(たけだ)(あや)三郎(さぶろう)設計(せっけい)(はじ)めは「亀田(かめだ)御役所(おやくしょ)土塁(どるい)」や「柳野(りゅうや)(じょう)(近くにネコヤナギが多かったため)」と言われていたが、土塁(どるい)の形から五稜郭(ごりょうかく)という名前となった。

五稜郭(ごりょうかく)内部には木造(もくぞう)箱館(はこだて)奉行所(ぶぎょうしょ)弾薬庫(だんやくこ)罪人(つみびと)(さば)白州(しらす)などもあった。
箱館(はこだて)奉行所(ぶぎょうしょ)は、明治時代(めいじじだい)に入ると箱館(はこだて)裁判所(さいばんしょ)庁舎(ちょうしゃ)になったが、箱館(はこだて)戦争(せんそう)榎本(えのもと)(ぐん)占領(せんりょう)されたのち、明治(めいじ)政府軍(せいふぐん)がもう一度占領(せんりょう)した戦後(せんご)1872(明治(めいじ)5)年に解体(かいたい)された。

箱館(はこだて)奉行所(ぶぎょうしょ)は、2010(平成(へいせい)22)年に復元(ふくげん)されて一般(いっぱん)公開されている。また、弾薬庫(だんやくこ)(つた)わる建物(たてもの)が1(むね)(のこ)されている。
(さくら)の名所としても知られており、春は一面桜色(さくらいろ)()まる。

このページをいんさつする このページをいんさつする

関連する記事

最終更新日: 2011年 10月 18日

コメントをどうぞ!

とうこうのきまりをよくよんでコメントをかいてね!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL :

RSS
メール
このページのうえへ